別の小学校にて新たな支援はじまる

こちらはカロー地域で一番貧しいと言われている小学校。忌み嫌われる墓地の隣にあり、建物は写真のように、何かの倉庫をそのまま使っているような有様。第一小学校を私達SIAが支援していることはこの小さな町ではあっという間に知れ渡り、「うちの学校にも支援してくれよ!」といった声が実は最近多くなっているのです。そんな中で声を上げていただいた小学校のひとつがここでした。

ん?何だこの犬?入口に鎮座するワンちゃんは恐らくボランティアのガードマンと思われます。

村の民家でも宿と飯の恩に報いる!といった感じで門番を買って出る野良犬ちゃんを見かけます。

 

教室内の様子。黙々と支援が進められているのがわかりますかね…。

 

ここです!第一小学校と同様な浄水機器を設置しています。お昼の弁当のおかずにも事欠くような生徒たちなのですが、水くらいは自由に安全に飲んで欲しいとのことから支援第一弾は浄水器となりました。ご支援いただいた方々、ありがとうございました!

実は来週日本から大学生たちがスタディツアーでこの地に来てくれます!あちこちを見ていただく予定なのですが、こちらの小学校には文房具を送呈いただく予定です。生徒たちの笑顔が目に浮かぶよ!