活動報告/お知らせ

ミャンマー祭りの様子

今回も私(代表理事)はミャンマーから応援させてもらっているのですが、

現地のボランティアさんが写真を送ってくれたのでご紹介します。

 

 

今年もミャンマー祭りに参加します!

今月6月30日(土)と7月1日(日)は東京の増上寺にて

ミャンマー祭りが行われます!

今回もお祭りに参加することになりました!

 

ここ数年は寄付金集めの一環として、ご寄付をしていただいた

方に南シャン州産のコーヒーをプレゼントしています。

代表理事の私が現地でやっている田舎カフェ「Cafe Kalaw」で

生産しているコーヒーで、おいしさには自信があります!

といいますか毎回お祭りでは大変ご好評いただいてます!

 

試飲コーナーを設けますので、味見もできますよ。

写真は2016年の様子。

ミャンマー祭りにお越しの際は是非お立ち寄りくださいっ!

カレン州パアンにおける浄水器の贈呈

今年の3月に浄水設備の工事と贈呈が行なわれました。

今回の場所は南シャン州ではなくてカレン州(カイン州)のパアン。

南シャン州地域以外の場所を支援する初めてのケースになります。

 

当会理事の親しい知人から要請されたもので、当会が今まで浄水設備を

設置してきたノウハウがお役に立てると考えての支援でした。

 

実際は山地のシャン州とは環境が違うため、なかなか容易ではなかったのですが、

最終的に写真の様に井戸と浄水器を組み合わせた設備を完成させることが

できました。

 

大学と技術支援開始

今月からSIAの活動地域において、日本の大学の先生や

学生さんたちと山村の農家さんの技術支援が始まりました。

 

長年、大学のスタディツアーの場としてSIA支援の小中学校や

周辺の山村などで様々な体験をしていただいておりましたが、

今年からそれが現地への具体的な支援へとつながりました。

 

今回は現地調査が主でしたが、農家さんの生産力と品質向上への

第一歩となりました。これからどんな変化がこの地域に起こるのか。

楽しみです!

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年も多くの方のご支援をいただきました。

篤く感謝申し上げます。

 

本年も南シャン州交流会をどうぞよろしくお願い致します。

今年もスタディツアーやりました

今年も日本大学の学生さんたちがSIAの活動同地域に来てくれました!感謝!

 

 

 

 

写真クリックで拡大、コメントあります。

 

中学校へ井戸の支援完了

そういえば。

今年の3月に行われた支援についてまだ報告していませんでした。

 

カローには生徒数1000名を超える小中一貫校があるのですが、

毎年乾季になると水が足りなくなって困るという話を聞いていました。

 

井戸はもともとあるのですが、深さが足りないため充分な水を確保

できずにいたため、この井戸をもっと深くしてモーターも性能の良い

ものに交換する工事を行いました。

 

その結果、今年の乾季には充分な水を得ることが出来たのでした。

 

左の写真が完成した井戸。SIAの名が入ってます。

右は中学校の様子。

2017年も支援実現!

今年も6月の新学期スタートに合わせて各小中学校への支援が実現できました。

ご協力くださった皆様、ありがとうございます。

 

具体的な支援内容や現地の様子をまとめていますのでしばしお待ち頂きますようお願い致します。

SIA現地レポート

SIAの理事が2017年2月に現地訪問した際のレポートです。

こちら!!

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年も多くの方のご支援をいただきました。

篤く感謝申し上げます。

 

本年も南シャン州交流会をどうぞよろしくお願い致します。


ミャンマー祭り2016無事終了

多くの方々にSIAのブースを訪問していただきました。

 

南シャン州の挽きたてコーヒーを味わっていただきつつ、多くのご寄付をいただくことができました。皆さま本当にありがとうございました!

 

写真で祭りの様子をちょっとだけ紹介いたします。

 

 

 

 


2016年もミャンマー祭りに参加します

今年も東京、増上寺のミャンマー祭りに参加することになりました!

昨年とっても好評だった南シャン州産のコーヒーもお飲みいただけます!

コーヒーをお楽しみいただき、私たちの活動をどうぞご支援ください。

皆様がお越しいただくのを心よりお待ち申し上げます。

寄附を行いました!

新学年が始まる6月はSIAの活動が始まる月です。

今年も小中学校への文房具贈呈、以前に寄付した浄水器のフィルター交換、それから老朽化した浄水器の修繕も行いました。

 

更に新プロジェクトである図書の資金援助も集まった寄付金で行いました。

今回は既に図書棚を設置しているアマカ第一小学校の今後1年分の図書購入資金を寄付しましたが、この図書プロジェクトは他の小学校へも拡げていきたいと考えています。

 

以下、今回の寄付内容内訳になります。

ご支援いただいた方々、ありがとうございました!

 

◎アマカ第一小学校

 図書費用1年分

 文房具 55名 

 (1人あたりノート1ダース、鉛筆3本、消しゴム1つ)

 浄水器の交換

 

◎アマカ第五小学校

 文房具 116名

 (1人あたりノート6冊、鉛筆3本、消しゴム1つ)

 浄水器フィルター交換

 

◎アマカ第七小学校

 文房具 125名

 (1人あたりノート6冊、鉛筆3本、消しゴム1つ)

 

◎アマカ第八小学校

 文房具 53名

 (1人あたりノート6冊、鉛筆3本、消しゴム1つ)

 

◎ミンカ村小学校

 文房具 43名

 (1人あたりノート6冊、鉛筆3本、消しゴム1つ)

 

◎ナンデエ村小学校

 浄水器新設

 

◎ミャイエイン寺院

 浄水器フィルター交換と一部修理

 

◎アラカ中高一貫校

 浄水器フィルター交換

 

◎チェイゴン寺院学校

 浄水器フィルター交換


活動の拠点準備中!

南シャン州交流会の活動地域であるカローの町の郊外に現在カフェを作ってます!

支援先の小学校からは歩いて10分くらい。

普通の集落の一角にある民家を改装して作っています。

 

 

南シャン州は実はあまり知られていないコーヒーの産地。

 

その中でも特に農家さんが副収入を得るため、畑の脇や家の庭などで昔から育てていたコーヒー豆というのがありまして、農家さんの家庭収入向上を目指してSIAではそうした豆を買い取り、昨年の東京のミャンマー祭りでもご紹介して、その味と香りの良さから大変ご好評をいただきました。

 

そのコーヒー豆を地元でもおいしく飲んでもらいたい!そう思って準備しているのがこのカフェ。

ミャンマーではコーヒーといえばミルクと砂糖が始めからミックスされたものが主流ですが、ここでは自家焙煎のドリップコーヒーをご提供。

 

豆の本来のおいしさを感じていただけるお店として準備を進めています。

 

で、このカフェのひと部屋にSIAの現地事務所を設ける予定です。

店舗を使って現地の人たちと支援者やスタディツアー参加の方たちとの交流も行いたいと思っています。

 

コーヒー豆の製品化も完了!

諸々の許可を取って早く日本の皆様にもお届けしたいです。

 

カフェの名前はcafé kalaw、コーヒー豆の名前も同じです!

 

5月中のオープンを予定しています。

とはいえ既にコーヒーをご提供できる状態にはなっていますので、

もし南シャン州のカローにお越しになる予定の方はお知らせください!

 

 

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年も多くの方のご支援をいただきました。

篤く感謝申し上げます。

本年も南シャン州交流会をどうぞよろしくお願い致します。